こなれ感up↑今一番欲しいのは ステラマッカートニーのファラベラ

こなれ感up↑今一番欲しいのは ステラマッカートニーのファラベラ

誕生日もクリスマスも、ホワイトデーも過ぎてしまいましたが
誰かが私にプレゼントをしてくれると言ったら迷わずステラマッカートニーのファラベラをリクエストしたい…

だって可愛くておしゃれなんだもの!


お父さんがビートルズでお母さんはカメラマン、親友はケイトモス!

元ビートルズのポール・マッカートニーとカメラマンのリンダ・マッカートニーの次女として1971年にロンドンで生まれたステラ。

12歳でデザインを始めたステラマッカートニーはクリスチャン・ラクロワ等の有名なデザイナーの下で経験を積みその才能を開花させていきます。

1995年24歳の時にセントマーチンズ(ロンドン芸術大学の通称)の卒業コレクションで自身の名前を冠してブランドをスタートさせ、ケイト・モスをモデルに起用したことからも世間に注目されるようになりました。

97年には26歳の若さでラガーフェルドの後継者としてクロエのチーフ・デザイナーに指名される等華々しい経歴をたどった後、2001年にグッチグループの後押しのもと「ステラ マッカートニー」を設立しました。

シルエットの美しさとフェミニンなラインが特徴のステラマッカートニーのデザインは世界中のセレブリティからも愛されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stella McCartneyさん(@stellamccartney)がシェアした投稿

 

世界で唯一のベジタリアン・ラグジュアリーブランド

両親と同じく厳格な菜食主義者のステラは、動物愛護にも熱心でファーやレザーを使用しないエシカル・ファッションを心がけています。


2011年に発表されたステラマッカートニーのアイコン的存在アイテム「ファラベラ」もその主義に沿って素材はポリエステルやポリウレタンなんです。

大人気のファラベラシリーズBAGの人気のサイズはミニと、さらに小さいタイニー

持つだけでこなれた雰囲気を出してくれるファラベラ。

小ぶりバッグが長期にわたり流行中で、もはや定番になりつつあります。

Instagramや、筆者のオフィス周辺の丸の内を見てみると、Mini(ミニ)とさらに小さいTiny(タイニー)が人気のサイズです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@yuriiina_sがシェアした投稿

お財布、スマートフォン、ポーチなどの必需品が収納できる適度なサイズが魅力的なミニと、
小さめバッグ流行中に加え斜め掛けしたときのシルエットがなんとも可愛いタイニー。

どっちを買うか本当に迷ってしまいます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@_arisa.u_がシェアした投稿

2万円台から手に入るお財布も狙い目

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Ayaさん(@koseaya)がシェアした投稿

お財布に至っては、2万円台~と価格まで可愛いんです。
収納力抜群な長財布の機能性はもちろんのこと
ミニバッグ派の強い味方、二つ折り財布も軽くてコンパクトながらお財布としての機能を全て持った優等生。

バッグとお揃いでそろえたくなっちゃいますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

airi.さん(@ivy_tttop)がシェアした投稿

どんなシーンに合う?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@cmr_myがシェアした投稿

素材にレザーを使っていないので、軽くて丈夫・雨や水に強い・汚れを落としやすいなどのメリットがあるため通勤、デートなど様々なシーンで活躍します。

アイコニックなダイアモンドカットチェーンのトリミングが目を惹き、
長いチェーンが付いていてクラッチバッグとしも楽しめるのでフォーマルなシーンに持って行っても◎

またフェイクレザーを使用しているので結婚式用のパーティーバッグとしても最適です。

まとめ

ちょっと頑張れば手が届くプライスのステラマッカートニーのファラベラ。
カラーやサイズも豊富で周りと被りにくいのもポイントが高い!

筆者も日々頑張っている自分にプレゼントしようと思います。

バッグカテゴリの最新記事