レジ袋有料化で広がるエコバッグの可能性

レジ袋有料化で広がるエコバッグの可能性

7月1日からレジ袋の有料化がスタート

レジ袋が有料となって早くも3週間。当たり前のようにもらえていたレジ袋がお金を払って購入するモノになりました。3円、5円と言えども「無駄な出費」感はぬぐえないですし、本来の意義である自然保護の観点からもエコバッグを習慣づけたいものですね。

常にバッグに忍ばせておくなら定番のパッカブルタイプ

持ち運びやすさと収納力を確保するなら折りたたみタイプ。1つは持っておきたいアイテムです。

 

お出掛けバッグ兼用キャンバストート

お出掛け先でのショッピングにも対応できる兼用バッグなら大きめトートバッグ。デザインが豊富なので、老若男女におすすめできます!

 

コンビニでのちょっとした買い物にスリムタイプ

スーパー以外のショッピングには大きすぎないトートバッグがおすすめ。畳んでおくこともできるので、用途がさらに広がります。

 

お子様連れや自転車ユーザーにおすすめのバックパック

重たい荷物を運ぶ時にも重宝するバックパックタイプは、レジャーバッグとの兼用も可能。

 

まとめ

オーバーサイズのキャンバストートやデイパックなどエコバッグとして使えるアイテムは無限大∞用途だけじゃなくファッションに合わせてエコバッグを選ぶ時代はそこまで来ています!

エコバッグ一覧はコチラ>

バッグカテゴリの最新記事